獅子魂HOMENews & Topics平成25年9月23日開催 有礒正八幡宮の獅子頭総覧 

News & Topics

平成25年9月23日開催 有礒正八幡宮の獅子頭総覧 

2013年10月5日

富山県内では稲刈りが進み、秋の香りを感じる季節の中、9月23日(月)の秋分の日。 高岡市横田町の有礒正八幡宮において、地元の獅子舞団体の協力を得て、獅子頭を多数揃えたイベント「獅子頭総覧」が開催されました。

DSC_1327 DSC_1328

高岡市内において神社に獅子頭が多数揃うというイベントは、初めての開催ということもあり、開催前から地元でも話題が広がっていたようです。 主催されたのは有礒正八幡宮獅子舞協議会の皆さん。曽田市会議員を会長として(写真)有礒正八幡宮の上田宮司や各獅子舞団体役員の方々が、昨年より準備を行われての開催となりました。

DSC_1329

当日は、10:00の開会式前から来場者が有礒正八幡宮に多数訪れ、境内内はあっという間に人、人、人。 秋晴れにも恵まれたせいか、お子さんからご年配の方々まで幅広い年代層の方々が来場されていました。

DSC_1335 DSC_1344

獅子頭総覧では、今回の開催に賛同いただいた地元団体の獅子頭31体を展示。 本殿内では100インチの大スクリーンで各地区の獅子舞上映。 飲食店の出店などもあり、境内は活気に溢れ、獅子舞の人気の高さに関係者一同、驚きを隠せない状況でした。

DSC_1332 DSC_1336

なにしろお子さんや女性の来場者も多く、獅子頭を解説した垂れ幕をじっくりと読み込まれ、特に地元の獅子頭の歴史背景や特徴をこの時に始めて知ったという方がほとんどのようでした。 今回の展示には、獅子舞を休止されている団体の参加もありました。せめて獅子頭を表に出したいという思いから、地元の総意をえて仕舞い込んであった獅子頭を出したところ、獅子頭の痛みが目立ち、直ぐに修復を行い美しく甦った姿で展示をされていました。

DSC_1346 DSC_1347

小さなお子さん達は、獅子頭といっしょに記念撮影。 鋭い目つきをした獅子頭を前にしても怖がる様子もなく笑顔で記念撮影をしていました。 午後には高橋市長も来場され、会長の曽田議員さんが獅子頭総覧の説明をされていました。 聞くところによれば、高橋市長さんも獅子舞がお好きらしく、午後から境内で行われた獅子舞もご覧になっていました。

午後1時に奉納された羽広の獅子舞。 始めに神社本殿でお祓いを行い、多くの観覧者に囲まれての奉納演舞となりました。テレビ局や新聞社の取材もありました。

DSC_1342 DSC_1341

DSC_1340 DSC_1345

今回開催した獅子頭総覧。 あらためて富山の人たちは、子供からお年寄りまで御獅子が大好きだということを実感させていただきました。 私たちは、富山に住んでいると獅子舞は当たり前の風景のように思っている感じがしますが、実は富山県、獅子舞の伝承数が日本一なのです。 この日本一の伝承数をほこる獅子舞を是非、地元の人だけでなく、全国、全世界の方々にも見ていただきたいと強く願っています。

獅子頭総覧は、富山県内各地区でも獅子舞のオフシーズンに開催できるイベントだと思います。ぜひ、皆さんの地元でも獅子頭を一同に揃えてみませんか。子供から大人まで、きっと楽しみながら地元の歴史や文化を知ることと思います。

近ごろよく耳にするクールジャパン。 世界に向けて日本のさまざまなかっこよさをPRし、輸出や観光産業をはじめとする経済活性化のためのキーワードです。

富山の獅子舞は、まさにクールジャパンそのものだと思います。皆さんも富山の獅子舞を応援してあげて下さい。 獅子魂プロジェクトもあなたの地元の獅子舞文化を全国、世界に発信するために応援します。

NEWS一覧に戻る