獅子魂HOMENews & Topics小矢部市全域の獅子舞調査を小矢部市獅子舞連合会が実施。

News & Topics

小矢部市全域の獅子舞調査を小矢部市獅子舞連合会が実施。

2017年12月2日

(*^_^*) (*^_^*) (*^_^*) (*^_^*) (*^_^*) (*^_^*) (*^_^*) (*^_^*)

……………………………………………………………………………………………………

いつも獅子魂ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。<(_ _)>

獅子魂事務局です。

富山県内の獅子舞シーズンも終了して、地域の中からお囃子の音が聞こえ

なくなりましたね。少し寂しい感じがしているものの、来年の春になればまた、

県内各地域から獅子舞の便りが届くはず。それまでのお楽しみということに

しておきたいと思います。

さて、12月に突入したその日の新聞朝刊に小矢部市の獅子舞が、69団体

継承しているという記事。大きな記事が出ていたので読んでみたところ・・・。

獅子魂も大変お世話になっている小矢部市獅子舞連合会さんが15年ぶり

に市内の獅子舞実態調査を行い、結果をまとめられたとのこと。

小矢部市獅子舞連合会の藤本会長さんには、以前から小矢部市の獅子舞

調査をしますとお話を伺っていたのですが、調査を終えられた記事を読んで

大変ご苦労されただろうと思います。

20171201北日本新聞

調査結果では、69団体が獅子舞を継承されているものの、少子高齢化の

影響を受けて、継承が厳しくなっている地区の声も届いている様子。

獅子魂事務局も各地域の獅子舞団体が、色々な問題を抱えながら創意工

夫されているお話しをよくお聞きします。

企業などでも問題解決を行う場合には、問題の洗い出しや市場調査を行い

ます。それと同様に獅子舞継承問題もまずは、地元の獅子舞状況調査が

必要だと思うのです。近年では、砺波市さんが市場調査を行った上で獅子

舞マップやホームページでのPRを行っています。氷見市では、毎年獅子

舞実施団体と実施日の情報をホームページで発信。そして今回の小矢部市。

獅子舞の状況を各市町村で調査することで、次の一手が打てるはず。

富山県内の各市町村が、地元の獅子舞状況を再度調査するべきだと考え

ます。調査の結果を分析して、どのように獅子舞を伝承したり、活かしたりする

かを考える次期に来ているのではないでしょうか。

富山県の人口調査が出ていますので、一度ご覧になって見てみてください。

市町村別人口

獅子舞だけではなく、様々な分野に工夫が必要になっていますね。

問題、課題にチャレンジして、よりよい獅子舞文化伝承に繋げたいと思います。

獅子魂は「獅子舞伝承数日本一富山」の獅子舞文化を応援しています。

【獅子魂ホームページ】

http://shishi-kon.com/

NEWS一覧に戻る